忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フィーリングテニス 実践クリニック ストローク編





簡単に今回のDVDの内容をご紹介します。

テニスに必要な本当の集中とは?

貴方の能力を発揮する為の本質とは?

ボールを観るとは?

貴方の反応を飛躍的に向上させる条件とは?

ショートラリー

ポジション(この間違いを犯している人は、間違いなく、10年選手の予備軍です。10年後もたぶん今と同じ悩みを抱えたままでしょう)

フットワーク(テニスのフットワークには動きの速さや動き方以上にもっと大切な事があるのです。テニスが上達するにはフットワークの動きの質を変える事が絶対条件です)

ボールの観方(貴方は具体的にボールの観方を習った事がありますか?もし、なければこのポイントはぜひ、押さえておいて下さい。この観方が変わるだけで瞬間的にテニスのプレーが変わる可能性があります)

触覚(ボールの距離感を養うには絶対に外せない感覚です。所が、この感覚を指導しているのを見た事も聞いた事も御座いません)

ロングラリー

イメージのギャップ(何故、飛んでいくボールの距離が短くなったり、長くなったり、するのか?どうして、ボールの距離感が合わないか?答えは知らないうちにイメージにギャップが生まれているからです)

  
ターゲット練習

イメージのチェック(通常、自分がイメージしている事にはほぼ、全てと言っていい程、ギャップがあるものです。このイメージをチェックしない事が間違った癖がついてしまう原因です)

生理的ヒットポイント(ボールをコントロールする感覚は内的な感覚です。フォームや打ち方ではボールをコントロール出来ません。人間の身体は全てイメージがコントロールします。この感覚を体験出来ない方は10年後もボールがどこに飛んで行くか、分からないのです。))

フィードバック(何故、テニスは練習量は上達に比例しないのか?ここで紹介する条件を満たしていなければ努力は空回りをし、遠回りをする事になります。この条件は練習する前に確認しておいて下さい)

以上です。
時間にして約85分のDVDで、Feeling Tennisのエッセンスを十二分に織り込んだ内容になっています。

 
DVD版を定価8,925円(税込)、ダウンロード版を定価7,875円(税込)とさせていただきました。

先程もお話しましたが、このDVDは身体の使い方、打ち方、フォーム等と言った
外観からのテクニックの紹介では御座いません。
人間が能力を伸ばす本質である脳を具体的に活用する為のDVDです。

そのような事にご興味がある方には
非常に大きな価値を感じて頂けるでしょう。

今以上に貴方のストロークをレベルアップしたいとお考えなら、
また出来るだけ遠回りしたくないとお考えなら、
ぜひ、このDVDをご覧下さいね。
きっと楽しい事が数多く起こると思います。

このDVDを活用して貴方のテニスがより楽しくレベルアップする事をご期待しております

 
 

催眠術取扱説明書 PR2以上、IP分散、100リンクのクロスリンク 超楽々暗記 中国語単語 入門編 【プラチナメンバー】パチスロジック パチスロ初心者女子も月間収支プラスにしたパチスロ理論 2ステップダイエットメソッド 50d代で筋肉質な体になる筋トレ法 競馬予想・キャバ馬↑↑ 馬券的中率が30%アップしたハウツー!

 

【よくあるご質問】

 
他の上達法と何が違うのですか?

 
一言で言うと上達する為に必要な時間が驚異的に短縮されます。だからと言って難しい課題や苦しい課題を実践するわけでは御座いません。老若男女の誰もが実践可能な非常に簡単な課題を実践するだけです。それにもかかわらず誰もが驚異的に短い時間で上達する事ができます。その理由はこのFeeling Tennisが人間の脳の仕組みを応用して体系化されているからです。人間がスポーツを上達する為には脳と身体にそのスポーツを記憶させる必要があります。最短時間で記憶させる為には脳の仕組みに沿って練習する事が必要です。脳の仕組みから外れる練習ではいくら努力してもなかなか上達する事ができません。このFeeling Tennisは脳の仕組みに沿った世界で始めてのテニス上達法です。

 
テキストとDVDでは何が違うのですか?

 
テキストはFeeling Tennisの本質を深く理解して頂けるように作成しております。その為にドリルの目的、注意点等を細かくご説明させていただいています。何度も読み返して頂ける事でその効果はより深いものへとなって行くでしょう。それに対し、DVDはテキストではお伝えできなかった微妙なニュアンスや感覚を映像を通してご確認して頂けると思います。百聞は一見にしかずでは御座いませんが、「頭では理解出来るが実際には?」というポイントは一目瞭然でご理解頂けると思います。ただし、基本的に実践するドリル等はテキストとの違いは御座いませんので、ご注意下さい。

 
どうしてそんなに短時間で上達出来るのですか?

 
実はFeeling Tennisが驚異的に時間を短縮出来るのではなく、今までの上達法が非常に難しくて時間がかかりすぎる上達法だったと言うほうが適切です。逆に言うとわたし達人間の脳の仕組みを活用すると本来誰もがそれだけの可能性を持っていると言う事です。ただ今までの上達法が脳の仕組みに沿った物ではなく、経験論的で感覚的な理論を元に練習を繰り返す為に上達出来る人と上達出来ない人の差が大きく発生していた訳です。所がFeeling Tennisは普遍的な脳の仕組みを応用していますのでテニス以外のスポーツや運動(自転車に乗る等)に対しても驚異的な成果を出す事が可能です。

 
まったくの初心者でも効果がありますか?

 
勿論問題なく効果を発揮します。というより初心者の方程上達度は早いかもしれません。と言うのは経験者の方には今までの既成概念が多少記憶としてありますが、初心者の方にはそれがまったく御座いませんので最初から無駄な記憶を一切せずに進んでいくことが出来るからです。その結果、悩む事無く順調に上達して行きます。ちなみに初心者の方に直接指導すると必ず「わたしってテニスの才能があるかも!」と感じられるようです(笑)それ位簡単に上達してしまうんですね。

 
練習時間が少無くても効果がありますか?

 
はい、勿論です。というより時間がない方にこそオススメしたいのです。練習時間が少ない方の一番の問題は「前回練習した感覚を思い出すまでに時間がかかり、結局感覚を取り戻した時には練習時間が終了する・・・」こんな経験を繰り返す事です。この問題を解決する為に一番大切な事は何時でも同じ感覚でプレー出来るコツを知る事です。つまり調子の波を小さくするコツを知る事で解決する事ができます。このコツを知ると前回の感覚を直ぐに思い出し次のステップへ移る事ができます。その結果、上達する時間を大きく短縮する事ができます。実はFeeling Tennisを実践すると集中力のコントロールが非常に上手になります。その為に調子の波が自然と小さくなります。その結果、少ない練習時間を効率的に使って最短時間で上達する事が可能になります。

 
運動オンチと言われて・・出来るかどうか自信が無いのですが・・・

 
大丈夫です。自信を持って下さい。このFeeling Tennisは人間の普遍的な脳の仕組みを活用しています。その為にテニスだけではなくスポーツ、ビジネス、音楽、芸術、コミュニケーション、・・・その他の全てのジャンルにおいても応用が利くノウハウです。つまりスポーツにおいては俗に言われる「運動オンチ」「運動神経に自信が無い」方が「運動上手」「運動神経に自信がある」方に変わる事等難しい事では無いのです。その結果テニスも上達する事が出来るわけです。決してテニスだけが上達するノウハウでは御座いません。現実にFeeling Tennisの実践者の皆様から「ゴルフも上達してしまった!」「バトミントンでも勝てるようになった!」「試験の点数が良くなってしまった!」・・・等のテニス以外の変化もご報告をいただいています。ですから今運動に自信が無くてもテニスが上達する事はとても簡単な事なのです。自信を持ってチャレンジしましょう!

 
実践すると試合で勝てるようになりますか?

 
はい、試合でも非常に大きな成果を出す事ができます。勿論、相手のある事ですから絶対に勝てるとはお約束出来ませんが試合に強くなる事はお約束できます。貴方は「テニスが上手くなる」と「テニスが強くなる」がまったく違う事はご存知ですか?一見似ている両者ですが実はこの両者はまったく違います。上手くなったからといって勝てる訳では御座いません。練習だととても上手なのに試合になるとその実力が発揮されない方・・・こんな方はテニスが上手くなった人たちです。貴方の周りにもおられませんか?ちなみに10年前のわたしの指導は恥ずかしながら「テニスが上手くなる」指導でした。ですがこのFeeling Tennisは「テニスが上手くなりながら強くなる」上達法です。この両者の違いはメンタル、フィジカル、テクニカルのバランスです。テクニカルなレベルアップだけでは「テニスが上手くなる」だけです。上手くなりながら強くなる為にはこの3つをバランスよくレベルアップさせる必要があります。正直な所、脳の仕組みを知る事がなければこの3つの要素のバランスがとれた「上手くなりながら強くなる」指導はわたしも出来なかったような気がします。

 

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

最新CM

 

最新TB

 

プロフィール

HN:
フィーリングテニス
性別:
非公開

 

ブログ内検索

 

アーカイブ